ボクシング!

先日初めてボクシングを撮ってきました。

観戦自体初めてだったのですが、

まず後楽園ホールに入ったときの

熱気がすごいですね!

控え室が思ったより狭かったり、

ラウンドガールがいたり。

現場の1つ1つが新鮮でした。 何よりピューマ渡久地ジムの会長が美人!

<青コーナー×赤コーナー ※敬称略>

*写真はクリックすると拡大できます

【第6試合】

チャーンスック・ルークムアンポン(タイ)

×

越川孝紀(セレス)

【第7試合】

ガンバレ将太(戸高)

×

太田輝(五代)

【第8試合】

星野晃規(M.T)

×

青山功(セレス)

【第9試合】

デスティノ・ジャパン(ピューマ渡久地)

×

中嶋龍成(山龍)

4試合、集中して撮っていると

あっという間でした。 初めは殴った瞬間を撮ろうと意気込んで

いたんですが、撮っているうちに、

当てている瞬間だけがボクシングではない

という、ごく当たり前のことに気付きました。

人それぞれ、

試合それぞれにドラマがあって、

色々な人が、

色々な思いを懸けているんですよね。

倒れたり、

一方的に殴られているのを見ると、

「えっ…?」

「うわ、やばいんじゃ…」

「ひぃぃ血がぁぁ」

って心配になりますが、

絶対余計なお世話なんですよねぇ…。

勝っても負けてもかっこよかったです!

お疲れ様でした!

あと、

ピューマ渡久地ジムのカメラマンの方が、

撮影中の私を撮ってくださったので

最後におまけに。笑

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 yukonakane

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon